現金化で利用者が逮捕されることはあるのか徹底的に考えてみた

クレジットカード現金化は利用者が逮捕されるの?

 

クレジットカード現金化は違法!?その理由を解説』でもお話しましたが、クレジットカード現金化では2010年に業者がはじめて摘発されて以来、多くの業者が逮捕されています。

 

そして、逮捕されたすべての業者が『出資法違反』と『貸金業法違反』の罪で逮捕されたのです。

 

これは警察が現金化業者のことを『無許可の貸金業』として捉えたということです。
(無許可の貸金業とは闇金のことです。)

 

こういった事例が多くありますので、「クレジットカード現金化は安全」などの根拠のない安全神話はもう信用すべきではないでしょう。

 

現金化業者はなんで逮捕されたの?

クレジットカード現金化でなんで逮捕されたの?

 

とはいえ、逮捕された業者もいれば大手を振って店舗で営業をしている現金化業者もいます。

 

もし、クレジットカード現金化が問題となって逮捕されたのだとしたら店舗で運営している現金化業者も逮捕されてなければおかしい話ですよね。

 

一体なぜ業者によってこのような違いが出てしまっているのでしょうか?

 

調べてみたところ、どうやら逮捕された現金化業者はその取引方法に問題があったとのことでした。

 

では、その問題とはなんなのか確認してみましょう。

現金化業者が逮捕された原因となった問題

クレジットカード現金化で逮捕された理由

【問題@】商品の受取拒否・配送拒否

 

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式ではクレジットカード決済のあとにすぐに現金が入金されますが、後日購入した商品が配送されてきます。

 

すでにお金が手に入っているので、商品はいらないと受取を拒否する利用者もいるのですが、それは大変危険です。
というのも、クレジットカード現金化は利用者に商品を譲渡するオマケとして現金を入金しているのです。

 

ですが、利用者が受取拒否をしてしまうと商品売買はおこなわれておらず、現金化業者はただ利用者にお金を貸し付けただけとなります。

 

そのため、貸金業法違反、出資法違反で警察に逮捕される原因となるのです。

 

利用者に害がでることはありませんが商品の受け渡しは絶対におこないましょう。

 

また、まれに商品自体を送ってこない現金化業者もいますが、そういった営業方法も違法です。

 

換金率が良かったとしても商品配送のない現金化業者は何らかのトラブルに巻き込まれる可能性がありますので利用しないことをお勧めします。

【問題A】悪質な電話営業をしていた

 

逮捕された現金化業者のほとんどは『元闇金業者』でクレジットカード現金化でも闇金と同じように違法な電話営業をしていたそうです。

 

現金化の原則として利用者により自由意志の元の申し込みでなければならず、キャッチのような呼び込みは特定商取引法で禁止されています。

 

そのため、そうした営業をおこなっている業者から逮捕されたとのことです。

【問題B】無価値な商品を売っていた

 

クレジットカード現金化の最終的な目的は現金を手に入れることなので基本的に商品は何でも構いませんが無価値のモノとなれば話は別です。

  • 石コロ
  • アメ玉
  • パワーストーン
  • 数珠

こうしたどこででも手に入れられるものが現金化の商品として数十万で売られたとしたら注意しなくてはなりません。

 

というのも、クレジットカード現金化では商品売買が重要ということはご存知だと思いますが、あまりに不平等な商取引だった場合は警察が介入してくる可能性があるのです。

 

クレジットカード現金化を利用するときはオリジナル商品や手作りの品など商品価値があるモノで現金化をしている業者を利用するようにしましょう。

 

現金化利用者は逮捕されないの?

クレジットカード現金化で利用者が逮捕されることはある?

 

結論から言ってしまうと、現金化で利用者が逮捕されることはありません。

 

クレジットカード現金化業者は利用者にお金を渡しているので無許可の貸金業として逮捕されることがあります。

 

しかし、利用者はお金を受け取ったほうなので貸金業法や出資法に違反することはありません。

 

そのため、利用者が逮捕されるということは絶対にあり得ないことなのです。

 

法律が改正されてしまえば違法となる可能性もありますが、現時点では利用者にとっては安全な方法と言っても良いでしょう

 

クレジットカード現金化は危険かも

クレジットカード現金化は危険かも

 

クレジットカード現金化を利用したとしても利用者が逮捕されることは一切ありません。

 

しかし、現金化業者が逮捕される可能性は充分にあります。

 

利用者に害は及びませんが万全を期するならクレジットカード現金化は利用しないほうが良いでしょう。

 

同じようにお金を用意する手段としてはamazonギフト券買取があります。

 

amazonギフト券買取は利用者・現金化業者ともに安全に取引をすることができ、高換金率での現金化が可能です。

 

クレジットカード現金化を利用するよりもオトクなので、ショッピング枠を現金化したいと考えている方はぜひ一度試してみてください。

関連ページ

現金化の換金率が90%を超えることはない!? - クレジットカード現金化
クレジットカード現金化の換金率が90%を超えることがない理由をお話します。クレジットカード現金化を利用するなら絶対に知っておかなければなりませんので換金率について知りたい方はぜひご覧ください。
クレジットカード現金化が自己破産できないのはなんで!?理由を解説!
クレジットカード現金化が自己破産できない理由について解説します!なぜクレジットカード現金化が自己破産できないのか、どうすればいいのかまでお話しますのでぜひご覧ください。
クレジットカード現金化で利用停止になる理由!回避するためには?
クレジットカード現金化では利用停止になる理由を解説します!利用停止を回避するための方法も一緒にお話しますので現金化を利用する前にこちらの記事を読んでリスク回避をしておきましょう!
現金化の悪質業者の詐欺の手口を大公開! - クレジットカード現金化
クレジットカード現金化の悪質な現金化業者による詐欺の手口を大公開します!騙されないためにも詐欺の手口を知っておくことは大切ですよ!悪質業者の危険性もお話しますのでぜひご覧ください。
クレジットカード現金化の口コミを絶対に信用してはいけない理由
あなたは現金化の口コミが信用できるとは思っていませんか?口コミで現金化業者を選んではいませんか?現金化の口コミはウソが多く絶対に信用してはいけません!口コミは冬の時代ですよ!